2010年05月31日

<降雨>西日本で土砂崩れ、通行止め(毎日新聞)

 西日本では24日午前、前日に引き続き広範囲で雨が降り続き、各地で土砂崩れや道路通行止め、列車運休が相次いだ。

 神戸市北区緑町では、24日午前8時45分ごろ、神戸電鉄の線路脇の斜面の土砂が崩れ、線路上に流れ込んだ。三田発新開地行き急行(4両)が緊急ブレーキをかけたが間に合わず、土砂の上を通過し、安全のため直後に停車した。約100人の乗客は歩いて近くの箕谷駅まで移動した。また、斜面の上の駐車場に駐車していた自動車教習所の車2台が土砂とともに斜面上に転落した。兵庫県警神戸北署によると、いずれの事故でも、けが人はなかった。【川上晃弘】

【関連ニュース】
集中豪雨:ブラジルで土砂崩れ 少なくとも173人死亡
JR西日本:福知山線、姫新線などで運転見合わせ 各線で遅れも
大雨:25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ
台風9号 各地で大きな被害
山口豪雨:土砂災害で被害相次ぐ

パロマ元社長ら有罪確定へ=一審有罪、控訴しない方針(時事通信)
鹿も口蹄疫心配、でも対策が…頭抱える奈良公園(読売新聞)
豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)
<八街放火殺人>逮捕の男が事件後パチンコ 家賃も振り込み(毎日新聞)
宮崎の主力級種牛5頭、2・3回目の検査シロ(読売新聞)
posted by スギムラ アキラ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。