2010年05月19日

朝日新聞阪神支局襲撃“実行犯”名乗った男性自殺? 北海道で白骨化(産経新聞)

 朝日新聞阪神支局襲撃事件など一連の同社襲撃事件で、週刊新潮(新潮社)が「実行犯」として手記を連載した島村征憲(まさのり)氏(66)が、北海道富良野市で遺体で見つかっていたことが北海道県警への取材で分かった。

 道警によると、島村氏は4月13日、富良野市郊外の資材置き場で遺体が見つかった。死後、数カ月が経過し、遺体は白骨化していた。現場の状況などから道警は自殺とみている。

 同誌は昨年、「私は朝日新聞『阪神支局』を襲撃した」とのタイトルで4回にわたって、記者2人が殺傷された昭和62年の同支局襲撃事件をはじめ、朝日新聞東京本社銃撃や同静岡支局爆破未遂など一連の事件について、島村氏が実行犯だとする手記スタイルの記事を連載した。

 だが、産経新聞の取材に島村氏は「自分は実行犯ではなく、記事には実際と違うことが多数書かれている」と証言。週刊新潮はその後、「『週刊新潮』はこうして『ニセ実行犯』に騙(だま)された」との検証記事を掲載し、新潮社は事実上誤報と認めた。

【関連記事】
怒り、新たに… 朝日新聞阪神支局襲撃事件から23年
弁護士「誤報雑誌に価値なし」 新潮社、読者に返金応じる
朝日新聞ヘリが上空で不具合 東京都内の空き地に緊急着陸
「基準にそって審査、掲載した」 ヌード広告掲載の朝日新聞
第2の“アサヒる”?天声人語に「与謝野る」登場も何?
中国が優等生路線に?

資産運用で預かった30億円横領 容疑の元公認会計士を逮捕(産経新聞)
<同居人殺害>容疑の37歳男逮捕 愛知県警(毎日新聞)
山岡氏が請求放棄 週刊新潮名誉棄損訴訟が終結(産経新聞)
菅財務相 雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
禁止区域でファッションヘルス営み、風俗案内所の経営者ら逮捕 (産経新聞)
posted by スギムラ アキラ at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。